自分の知らない世界を体験することの重要性

生き方

自分の知らない世界を体験することの重要性

こんにちは。

トライアスロンをしています。

ウチダゲンタです。

https://twitter.com/gen0326_sr/status/1231544425584545795?s=21

 

個人でトレーニングをしていると、誰かに意見を頂くことや、指摘して頂くことが少なくなりました。また、自分のレベルが上がっていくことでも、同じようにアドバイスを頂ける機会も少なくなってきたように思います。

自分よりレベルの高い環境

自分のレベルより高い人がいる環境は、とても大切にしています。

これは、トライアスロンだけではなく、英語や、ブログの書き方、経営についてなど、それぞれの分野で、一歩先にいる方の話しは本当に勉強になります。

また、どのような作業量で結果を出しているのかを実際に見ることで、自分との距離感も分かってきます。

案外、「この人ができるならぼくでもできる」と思うかもしれません。同じ人間なので、そこまで大きな差はないです。

自分の知らない環境

上記と同じように、自分の知らない環境に行くことも大切にしています。

例えば、海外に行くことや、行ったことがないお店に入る。

いつも同じ環境、同じ店では、何も考えなくても行動できます。これでは、自分の中での気付きは少ないです。

自分の知らない環境に触れると、頭を使って意識的に行動できるので、新しい発見ができるようになります。

たまには、自分に刺激を入れることも必要だと思っています。

自分1人には限界がある

自分の1人だけの人生で経験できることや勉強をして学んだ、知識量には限界があります。

知らないことは想像することすらもできません。

ぼくは、少しでも、多くのことを知って想像するために読書をするようなりました。年間80冊ほど読むようになりましたが、感覚的には、自分よりレベルの高い人とお話しさせて頂いたり、自分の知らない世界に自ら行って肌で感じる方が、吸収が圧倒的に速いです。

 

はじめは、緊張するかもしれませんが、みんなはじめは出来ないところからのスタートです。

知らない世界を体験してアップグレードしていきましょう。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。