自分の時間を作るためには、優先順位を見誤ってはいけない

生き方

自分の時間を作るためには、優先順位を見誤ってはいけない

こんにちは。

トライアスロンをしています。

ウチダゲンタです。

この記事では、自分の時間を作るために、必要な優先順位について解説します。

やりたいことが多すぎる

自分のやりたいことが多すぎることや、しないといけないことが重なってしまい、混乱してしまうことはありませんか?

例えば、ぼくは、トライアスロンで伸ばさないといけないところ、自分がやらなければならないことを書き出すと、めちゃくちゃ出てきます。時間は限られているので、気持ちが焦ってしまい、逆に何も手に付かなくなってしまうこともあります。

全てやろうとすると時間が足りず、中途半端に終わってしまうので結果に繋がりません。トレーニング期間の限られた時間の中で、何をやるのか、やらないのか、をハッキリしていくことが重要です。

こういう時に、大切にしていることが、自分の中に優先順位をつけることです。

優先順位をつける方法

自分の優先順位をつける方法として、これらを大切に考えるようにしています。

  • じっくりと自分と向き合う時間を作る。
  • これからの自分の在りたい姿を考える。
  • 自分の在りたい姿になるために、何をするのかを決める。

 

要するに、自分を納得させることを大切にしています。

このことで失敗をしたとしても、何をするにしても、納得がいくようになります。

もし、自分の在りたい姿を無視してしまえば、後悔しか残りません。

優先順位が人生を作る

「今やっている延長線上に、なりたい自分があるのか、ないのか」

この違いによって、1年後、5年後、10年後が、大きく変わってくると思っています。

トライアスロンで”日本一”になりたいという目標があるのならば、当然ですが、トライアスロンの動画を見ているだけでは達成することはできません。トライアスロンのトレーニングをしなければならないです。このように、今やっていることの延長線上に在りたい姿があることが大切です。

延長線上にありたい姿がなければ、どんなけ時間があっても足りません。優先順位をつけて、選択していくことで人生が作られていきます。

自分の優先順位を見誤らないで、在りたい姿に自分の時間を費やしていきましょう。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。