【アスリートと食事】理想と現実をすり合わせる

トライアスロン

皆さん、こんにちは。

トライアスロンをしています。

ウチダゲンタです。

今日は、僕が食事に対して大切にしていることを書きました。

理想の食事

食事もトレーニングと言われるくらい、トレーニングをすることと同じくらい食事は大切です。良い食事があって、良いトレーニングができます。そして強くなっていきます。

僕自身も、当然食事に関して気にしています。栄養について勉強をしたり、栄養士の方にお話を聞くこともあります。

大体共通していることは、

「主食・主菜・副菜・果物・乳製品を揃えましょう」

アスレシピ» 引用https://athleterecipe.com/column/1/articles/1682599

これは、競泳萩野公介さんの高校時代の食事。マジですごい!!

アスレシピで紹介され、栄養士さんとお母さんがタッグを組んで作っておられたみたいです。

これを見た正直な気持ちは、こんなん毎日できん!!」

このような理想の食事をした方がいいということは、頭では理解できていますが実際にすることを考えるとかなりハードルが高いです。

理想と現実をすり合わせる

理想の食事を見て、僕にはできないと思う気持ちは分かります。でも、食事はアスリートにとって本当に大切なことなので適当に済ませてはいけません。

僕がいつも考えていることは、「これなら僕でも出来る」を増やしていくことです。

例えば、

菓子パンをやめて、サンドイッチする。

菓子パンのイラスト            BLTサンドイッチのイラスト

コンビニやスーパーで売っている、ミックスサラダをサニーレタスにしてプチトマトを加える。

コールスローのイラスト          野菜サラダのイラスト

どちらも少し費用は掛かりますが、手間は掛かりません。自分への投資だと思って下さい。

こうして現実と理想をすり合し「これなら僕でもできる」を増やすようにしています。

大切なのは正しい知識だけではない

大切なのは正しい知識だけではないと思います。

【アスリート 食事】と検索すると、萩野公介さんが取っているような理想の食事が出てきます。でも、これはほんの一部の人の食事であり、他の大部分の人からするとハードルが高いものです。

食事は強くなるために必要な要素です。理想と現実をすり合わせて、諦めずに「僕でもできる」を少しずつ増やしていきましょう。

ウチダゲンタ 今日のメイントレーニング

SHUNTA PLASで治療。約1時間

ウチダゲンタ SNS

Twitter:https://twitter.com/gen0326_sr

Instagram:http://Instagram.com/gentauchi

フォローして頂ければ、喜びます。

フォローとコメントを頂ければ、泣いて喜びます。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。