お正月はモチベーションを上げるチャンス

生き方

 

新年明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。

トライアスロンをしています。ウチダゲンタです。

地元の高島に帰ってきました。

あらためて、田舎。それが高島。

世間は、オフモード

お正月になると、世間はオフムード。

空気がゆっくり流れているように感じます。

僕は元日から、いつも通りトレーニングをしています。(もちろん、家族や親戚に挨拶には行きますよ。)別にお正月だからといって周りの空気に流されて、休む必要はないと思います。

スイムは、プールの施設が必要なので、できないかもしれませんが少なくともバイクとランニングはできます。

元日から通常営業 『クラブコング』

ほとんどのトレーニング施設がお休みの中、僕が行っているスポーツクラブ『クラブコング』は、元日から通常営業。

元旦から通常営業って、すごくないですか?

アスリートにとっては、本当にありがたいです。行くしかない。オープンと同時に行きました。

お正月はモチベーションを上げてくれる。

お正月は、モチベーションを上げるチャンスだなと感じました。

  1. いつも通り練習しているだけで褒めてもらえる。
  2. 世間が休んでいる中も練習していることからくる優越感。

この2つの理由から、いつも通り練習しているだけなのに、勝手にモチベーションが上がります。

これは、僕が単純なだけなのかな?

2020年も宜しくお願い致します。

元日から本気です。

これからも進化するために、挑戦し続けていきます。

本年も宜しくお願い致します。

 

ウチダゲンタ